転回社メンバー

転回社所属の脚本家、演出家、俳優を紹介いたします。イベントやテレビの出演、ワークショップ、戯曲執筆や演出のご用命がありましたら、お気軽にご連絡ください。

個人

小松野希海

ミュージカル俳優、タレント、ラジオパーソナリティー、MC、ナレーション、講演

熊本大学卒業後、「劇団四季」に入団。ライオンキング、赤毛のアンなどに出演。長年の夢であった熊本でのミュージカル制作のためstudio in.K.を立ち上げた。KKT熊本県民テレビ「てれビタ」レギュラー出演。そのほか、RKKラジオ『ラジてん』『居酒屋英太郎』、熊本シティエフエム『小松野希海のMusical Life』にも出演。

小松野希海の出演動画


坂口佳乃子

俳優、歌手、MC、演劇ワークショップ講師

熊本少年少女合唱団出身。劇団第七インターチェンジ所属。転回社製作のミュージカルには音楽隊のメンバーとして参加している。また、文化庁事業の演劇ワークショップ講師アシスタントとして多数の小中学校で演劇ワークショップを行っている。


野島ふゆ

俳優、タレント、歌手、ナレーション、パペット操演

小学生、老兵士、哲学者ソクラテス、江夏豊。幅広い役柄を独自の感性で演じきる実力派俳優。

野島ふゆの出演動画


藤野未波

俳優、タレント

天草が生んだ元気娘。とぼけた顔で舞台中をパワフルに飛び跳ねる。


坂上由衣子

俳優、タレント、ナレーション

柔らかな笑顔と鋭い身のこなしを兼ね備え、二枚目も三枚目も演じ得る俳優。

坂上由衣子の出演動画


鴦山史歩

劇作家、演出家、俳優

『くまもと高校生演劇祭』で「たべる」「食べられる」の2作品を上演し、最優秀賞・脚本賞を受賞。
自身が脚本、演出を務める演劇ユニット、おしどりスープ主宰。
小中高校の芸術鑑賞で上演する作品、シェイクスピア作品や哲学書をミュージカル化した脚本などを書いている。


亀井純太郎

劇作家、演出家、ワークショップ講師

2001年、劇団第七インターチェンジを旗揚げ。
2015年に芸術性及び実験性の高い作品を継続して発信できる場としてstudio in.K.を創設。近年は小中学校の演劇ワークショップを、熊本県を中心に年間百数十回実施。

石田みや

劇作家、演出家、俳優

2010年、劇作した「メランコリーの予感」が熊本リージョナルシアターvol.5戯曲講座優秀戯曲リーディング公演で最優秀戯曲賞に選出され、第52回熊本県芸術文化祭オープニングステージで上演された。2015年よりミュージカルの脚本も手がける。
2013年〜2018年は、劇団どくんごのメンバーとして全国をテント芝居で回る。テント仕込みの迫力ある声を武器に、圧倒的存在感を放つ俳優。剣道二段。

ユニット

comico

元劇団四季ミュージカル俳優小松野希海とピアニスト岩切舞子によるユニット。comico流にアレンジされた有名ミュージカルの名曲や、その場で創作する即興ミュージカルなどが人気。各種イベントや学校など様々なシーンでコンサートを行っている。


九日

石村湖々乃と坂口佳乃子による歌唱ユニット。50年代CMソング、60年代ガールズポップ、70年代フォークなど、20世紀のレトロなナンバーを得意とする。熊本を中心に、イベントMC,ステージ出演,演劇ワークショップ講師などを行っている。studio in.K.ジュニアクラス講師。


九日デー動画

出演等の依頼は、お問い合わせよりお願いいたします。